山と写真、あと何か

最近始めた登山のこととか写真とか。

山と写真、あと何か

体力づくりのために大和葛城山へ日帰り登山

富士山に向けての体力づくりのために友人と二人で大和葛城山へ日帰り登山してきました。 ちょっと天気が崩れそうな予報になっていたので雨具を試すいい機会だと思ってかまわずに登りに行ったのですが、運がいいのか悪いのか下山終盤までずっと快晴でした。

あと写真は撮ってませんが山頂で有名人とかち合ったみたいでした。

20180630-_6300020-Edit.jpg

大和葛城山について

日本三百名山、何気に大阪府の最高峰だったりします(最高点は金剛山、最高峰は大和葛城山)。 ロープウェイがありツツジが見頃の時期には大混雑するそうですが、もうツツジの時期ではないので混雑の心配はなし。 また山頂には葛城高原ロッジがあり、食事や日帰り入浴なんかもできます。

www.katsuragikogen.co.jp

櫛羅の滝コースの状況

2017年の台風21号で櫛羅の滝コースが通行止めになっていたのですが、2018年4月に通行可能になったようです。 一部仮復旧のようですが、せっかく通行できるようになったので、北尾根コース~櫛羅の滝コースで周回しようと思います。

登山開始

ロープウェイの葛城登山口駅手前の駐車場に車を停めて登山開始です。駐車料金は1000円。

20180630-_6300001-Edit.jpg イノシシ避けの扉を開けたらこんな感じの登山道

前々日~前日の天気予報では曇りもしくは雨の予報。 富士山に行く前のトレーニングということもあり、雨具を試せるいい機会。 雨が降った場合山頂でご飯が食べれないので、葛城高原ロッジで昼食をとる計画にしました。

が、運がいいのか悪いのか当日は晴れ。日差しが暑すぎる・・・。

20180630-_6300002-Edit.jpg 30度超えです

北尾根コース

北尾根コースの登り始めはなかなかの急勾配。 決して歩きにくい道ではないですが、結構狭い箇所が多く、たまーに設置されたロープを使ってよじ登るような箇所もあります。

20180630-_6300003-Edit.jpg

20180630-_6300007-Edit.jpg

だいたいこんな感じの道です

展望のいい休憩所もありましたが、暑すぎて長居すると余計体力を消耗するのであまり休憩できず。

20180630-_6300005-Edit.jpg 展望の写真を撮るのを忘れててんとう虫を撮ってました

20180630-_6300008-Edit.jpg 登山道からはロープウェイが見えます。

1時間程登ると自然研究路との分岐がありましたが、現在自然研究路は通行止めになっています。 右のダイトレとの合流地点へ向かいます。

20180630-_6300009-Edit.jpg 金剛山地ではお馴染みダイトレへ

20180630-_6300010-Edit.jpg ある程度登った後はゆるやかな歩きやすい道が多くなります

30分程するとダイトレと合流。

ダイヤモンドトレール~山頂

20180630-_6300011-Edit.jpg

ダイヤモンドトレールまで出るとあとはもう少し。 歩きやすい道が続く・・・と思いきや階段多め。階段は嫌いですが最後のひと踏ん張りです。

20180630-_6300012-Edit.jpg 電波塔かな

20180630-_6300013-Edit.jpg なんの花かわかりません

20180630-_6300014-Edit.jpg

20180630-_6300015-Edit.jpg

20180630-_6300017-Edit.jpg

20180630-_6300016-Edit.jpg めちゃくちゃ蜜吸ってます

30分もしないうちに開けた場所に到着。 すぐそこが山頂の葛城高原です。

20180630-_6300018-Edit.jpg いい色付き具合

20180630-_6300019-Edit.jpg 紫陽花

20180630-_6300020-Edit.jpg 葛城高原に到着

山頂・葛城高原

山頂に到着!気持ちのいい高原が広がっていて展望も最高です!

20180630-_6300021-Edit-2.jpg 大阪側も奈良側も一望できます

20180630-_6300023-Edit.jpg 金剛山

さっそく山頂で写真を撮ろうと思ったのですが、何やら人だかりができています。

1人を囲うような形で結構な人数が写真を撮ったりしています。有名人か何かかなーとは思うんですがずっと山頂を一団が占領しています。 これはちょっとどうかと思います。有名人であっても長時間占領してはいかんでしょ。

飯食ってる時に調べてわかったのですが、どうやら日本百名山ひと筆書きの田中陽希さんだったみたいです。

www.greattraverse.com

それだけの有名人だったらああいう状態になるのも仕方ないのかなーと思いますが、やっぱり山頂を占領するのはどうかと思いますね。

20180630-_6300026-Edit.jpg 山頂の写真は飯食ってから撮りました。

葛城高原ロッジ

葛城高原ロッジで昼食です。 私も友人もミニかも丼定食を頼みました。

20180630-_6300025-Edit.jpg うどん撮り忘れました

疲れているということを差し引いてもめちゃくちゃ美味いです。うどんもかも丼も!冗談抜きで美味すぎて笑ってしまうくらい美味かったです。

私も友人も同じリアクションだったので間違いなく絶品です!このためだけに登る価値がある山です大和葛城山大和葛城山に来た際は是非葛城高原ロッジで飯を食いましょう!

櫛羅の滝コース

下りは櫛羅の滝コースです。 崩落している箇所があったりして結構道は荒れている感じです。 しかしこれを通行できるようにしてくださる方々(自治体の方達?)には感謝しないといけませんね。

20180630-_6300028-Edit.jpg 道の脇は結構荒れています

20180630-_6300029-Edit.jpg 崩落しています

天気が悪くなってきたこともあり勢いよく下山、1時間程で櫛羅の滝まで下りました。

20180630-_6300030-Edit.jpg 看板が地面に

20180630-_6300032-Edit-2.jpg 水が冷たくて気持ちいいです

20180630-_6300034-Edit.jpg

20180630-_6300036-Edit.jpg 櫛羅の滝

不思議と滝を見ていると癒やされますねー。

櫛羅の滝までくると程なく登山口でした。

まとめ

山頂の展望良し、飯美味い、滝もあり、大和葛城山はいい山でした。 ロープウェイがあるので今度は家族で来ようかと思いました。

来年はツツジも見に来ようかなー。